【Tricot Story#1】自分を好きな自分でいるために。責任を持ってお客様に向き合いたい。

こんにちは!人事の伊藤です。

第一回目の【Tricot Story】はトリコでカスタマーサクセスとして働く柴るみこさんへのインタビューです。カスタマーサクセスがしたい!と入社してくれた彼女に、そこにあった想いやトリコに入社した理由、今後の目標について伺ってきました。

【プロフィール】

柴 るみこ(カスタマーサクセス)

東京都出身。2018年大学卒業後、新卒で老舗アパレルメーカーへ入社。ファミリー向けブランドのCRM担当として、アプリを通してのコンテンツ配信、コンテンツ制作を行う。2020年夏にトリコへ入社。未経験でカスタマーサクセスに挑戦する。日本酒とk-popが大好き。

成長できる環境で0からお客様との関係を築いていきたい

ー まずはトリコを知ったきっかけについて教えてください!

転職を考えていたときに知人の紹介でトリコを知りました。60%の状態でも仕事をこなせてしまうのが嫌で、これからのキャリアのことも考えて、もっと自分の成長に繋がる環境に身を置きたいと思ってwantedlyからエントリーしました。

ー 以前はどんな仕事をしていたんですか?

新卒では老舗アパレルメーカーでファミリー向けブランドのCRMを担当していました。服が好きだったのもあるんですけど、服を作るというよりかは、その服に込められた思いや素晴らしさを伝える仕事がしたくて。

実際に働いていくうちに、自分は裁量がある方が頑張れるってことに気付きました。前職では、ブランドの昔からのお客様に対してイベントを企画したりしていたんですが、「お客様と自分の関係って何だろう」ってずっと考えていました。途中からパッて入るんじゃなくて、自分たちの力でお客様にファンになってもらって、更に関係を築いていくためにはどうしたらいいかとか、そういうのすべてに関わっていきたいし、もっとお客様との関係に責任を持ちたかったんです。

そうなると少数精鋭で裁量を持って働けるところじゃないとなーって、そこからベンチャーへの転職を意識しはじめました。

ー 面接ではどんな話をしましたか?

細田さん(COO)と一対一での面接だったんですけど、全然面接ぽくなかったです。すごく本音で話してくれてるなって思ったし、今トリコではこんな課題があって、だからこういう人とこうやって解決していきたいみたいなことを丁寧に説明してくれました。

自分が絶対できるっていう自信は正直なかったけど、話してくれたことが自分のやりたいことだったし、自分のなりたい姿でした。少し迷いもあったんですが、そこで体験入社させてもらうことを決めました!

伊藤 芳

2020年11月より人事、採用などバックオフィス担当としてトリコに入社しました!
まだまだ勉強中の身ですが、会社やメンバーにとってより良い職場環境を作っていけるよう、毎日試行錯誤しています。
これからのトリコを一緒に盛り上げてくれる方、当社に少しでも興味をお持ちの方からのメッセージをお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!

TOPへ