第2回:美容コンシェルジュしょん のお悩み相談会 〜スキンケア編〜

まりか🐹
「私は、肌のテカリが気になるので、
クレンジングと洗顔はゴシゴシしっかり汚れを落とすように気をつけています!」

コンシェルジュしょん:​
「まりかさん🐹!それ、実は間違っていますよ!
マッサージをしたり、ゴシゴシとこするような洗顔は、お肌にとっては刺激になって、将来のシミやたるみの原因にもなってしまいます…。」

まりか🐹
「えええ!?そうなんですか?!(涙)
ゴシゴシ洗いしないと、顔の皮脂が気になってつい…
正しい洗顔方法を教えてください!」

コンシェルジュしょん:​
「お顔の汚れを落とす時には、擦らないことが鉄則です。
擦らずに、撫でるように優しく洗いましょう。
洗顔料はよく泡だてて、泡でお顔を洗うようにすると、ゴシゴシと力をかけなくてもお肌の汚れをしっかり落とすことができますよ。
お肌の皮脂量が多く、気になる場合は、まずTゾーンなど特に皮脂が気になる部分を先に洗い、そのあと顔全体を洗うと良いですよ!」

 

るう🐧
「私はメイクは薄い方なので、普段は洗顔だけしています。
敏感肌で刺激に弱いので、泡だてネットで洗顔料をよく泡だてて、優しく洗うようにしています」

コンシェルジュしょん:​
「実は、洗顔料だけではメイク汚れを落としきることは難しいんです…。
きちんとクレンジングを使ってメイクを落としましょう。
るうさん🐧の仰る通り、ゴシゴシこすると摩擦によってお肌にダメージを与えてしまうので、よく泡だてて洗顔するのは正解です!
ただ、泡だてネットは雑菌が繁殖しやすいので、注意が必要です。
泡だてネットを使う場合は、風通しのいい状態で常に清潔に保つようにしましょう。」

るう🐧:
「確かに…泡だてネットはいつも洗面所で保管しているから、湿気には気をつけて清潔に保たないとですね!」

コンシェルジュしょん:​
「お肌に触れるものは清潔に保つことが重要です。
洗顔後、お顔を拭くときも、清潔なタオルで、
擦ると刺激になるので、やさしく水を吸わせるようにしましょう!」

たか🐶
「僕はメイクはしないので、1日の最後には洗顔で汚れを落としています。
洗面台を濡らしてしまうのが苦手なので、シャワーを浴びる時に一緒に洗顔を済ませます!」

コンシェルジュしょん:​
シャワーの水圧も、強いとお肌の刺激になりますので注意しましょう。
また、熱いお湯で洗うと、肌に必要な皮脂も落としてしまい、さらに刺激にもなってしまいます…」

たか🐶
「シャワーの水圧も刺激になってしまうんですね!
じゃあ…冷水ですすいで洗い流すのが正解ですか?」

コンシェルジュしょん:​
「洗い流すお湯の理想は38℃以下のぬるま湯です。
冷水で洗い流すよりも、ぬるま湯のほうがより汚れが落ちやすいんですよ!
特にフェイスラインや生え際はすすぎ残しやすい場所ですが、肌荒れの原因になってしまうので、しっかりと洗い流しましょう。」

 

スキンケアは保湿が命!

コンシェルジュしょん:​
「クレンジング・洗顔の正しい方法は理解していただけましたでしょうか?続いてはスキンケアです!
スキンケアでは何よりも保湿がとっても大切です。
お肌の潤いが正常に保たれていれば、様々なダメージから肌を守ることができますよ。

保湿スキンケアの順番
化粧水…洗顔後は肌の水分が低下します、化粧水でしっかり保湿をしましょう
美容液…肌悩みに合わせて、保湿美容液やハリ美容液、美白美容液などを使いましょう
乳液・クリーム…肌に油分を補うことが目的、化粧水で補った水分を逃さないように蓋をします

基本のスキンケアは化粧水→(美容液→)乳液・クリームという順番でしたね。
何度も繰り返しになりますが、とにかくお肌は乾燥させないように保湿をしっかりとしましょう!」

まりか🐹
「スキンケアも、クレンジング・洗顔同様に、こすったら刺激になってしまいますか?
高い化粧水はもったいなくて、少量をしっかりつけようとして、つい摩擦してしまいます…」

xiong

パーソナライズビューティケアFUJIMIのCSしょんです
美容に関するお悩み、一緒に解決していきましょう!
#FUJIMI #beauty

TOPへ