第1回:美容コンシェルジュしょん のお悩み相談会 〜ニキビ編〜

よくあるお悩み【生理前ニキビ】

まりか🐹
「しょんさん、もう一つ質問です!
生理前になると肌の調子が悪くなって、ニキビも悪化してしまうことが多いんですが、
何を気をつければ改善できますか?」

コンシェルジュしょん
「生理の1週間ごろ前は、黄体ホルモンが増えて皮脂の分泌が活発になり、お肌にも影響が及ぶことがあります。
ホルモン分泌の変動と上手く付き合って行くことが大切です。
季節の変わり目やエアコンの影響で肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能も低下してしまい、肌が敏感になるので、生理前はスキンケアを「低刺激」タイプに変えるのも良いですよ!
また、肌が敏感な状態では、紫外線の影響も受けやすくなるので、紫外線対策にも注意しましょう。
また、睡眠食生活ストレス軽減など、内側からのケアも重要です!
栄養バランスのとれた食事を心がけ、ビタミンB群ビタミンCなどを積極的に摂取するのがおすすめです。
月経前症候群(PMS)の症状にお悩みの方は、カルシウムマグネシウムも摂取するよう心がけてみてください!」

まりか🐹
「なるほど!
エアコンや紫外線の影響も受けやすくなるなんて、生理前のお肌はデリケートなんですね。
今後気をつけてみます!」

よくあるお悩み【あごニキビ】

るう🐧:
「私も最後にもう一つ!
私はニキビの中でも特に顎のニキビに悩んでいるんです!
普段何か気を付けたらいいことはありますか?」

コンシェルジュしょん
「顎ニキビ…なかなか頑固なニキビですよね!
顎・口周りは顔のなかでも汗腺が少なく乾燥しやすくなっています。乾燥を防ぐため皮脂を多く分泌してしまって、毛穴が詰まってニキビが発生しやすすいんです。
また、顎は頬杖をついたり、マフラーやマスクを付けるなど、触れる機会が多い部位でもあ流ので刺激を受けやすいのも原因です。」

るう🐧
「確かに、最近は出勤中や人混みの中ではマスクをつけることが増えたんですけど、もしかしてそれも関係ありますか?」

コンシェルジュしょん
「おっしゃる通り、最近はマスク着用の機会も増えていますよね。
マスクは吐いた息が水蒸気となり、一見保湿されるかのように見えますが、蒸発する際に角質層の水分も一緒に奪ってしまうので、マスクによる擦れや乾燥でもニキビができやすくなってしまいます。
マスクは自身のサイズにあったものを着用して、ガーゼを挟むなどしましょう。
マスク内を換気してあげたり、外した際に化粧水ミストなどで保湿をして乾燥を防ぐのもおすすめです!」

るう🐧
「やっぱり、マスクも関係があったんですね!
なるべくマスクで肌荒れしないように、ガーゼを挟んだり、換気するように注意します!」

コンシェルジュしょん
「今回はニキビについて、皆さんにアドバイスをさせていただきました。
少しでも参考にしていただいて、お肌が改善されれば嬉しく思います!
またお悩みがあれば、いつでもご相談くださいね!
本日はありがとうございました。」

LINEスタンプ_01

xiong

TOPへ