第1回:美容コンシェルジュしょん のお悩み相談会 〜ニキビ編〜

●白ニキビ
ニキビの最初の段階でコメドとも呼ばれます。
毛穴が詰まり皮脂が毛穴内に滞留している状態で、発疹の色は白または乳白色です。
主な原因は2つあります。
① ターンオーバーの乱れ
お肌のターンオーバーが乱れて、古くなった角質が剥がれ落ちなくなり、毛穴の周囲の汚れと共に毛穴を塞いで白ニキビになります。
② 皮脂の過剰分泌
皮脂過剰に分泌されて正常に毛穴の外に出にくくなると、毛穴内に貯まりぷっくりと盛り上がったようになります。

●黒ニキビ

白ニキビが少し進行した状態を言います。
皮脂が盛り上がって表面に穴があくことで毛穴内の皮脂が空気にさらされて、酸化して黒っぽく変色したものを黒ニキビと呼びます。

●赤ニキビ
毛穴が詰まっている状態の白ニキビや黒ニキビからさらに悪化すると、アクネ菌が増殖して炎症が生じ、赤くはれた状態が赤ニキビです。
一度赤ニキビになってしまうと、その毛穴に繰り返しニキビが再発してしまいます。
その度に起こる炎症で毛穴周辺の皮膚組織はどんどん崩れ、クレーターになったり色素沈着を起こす可能性があります。

●黄ニキビ

赤ニキビから悪化した膿をもったニキビです。大きな炎症を起こすため、目立ったニキビ跡色素沈着凹凸を起こしてしまいます。

まりか🐹
「ニキビにも種類があったんですね、
私のニキビは赤っぽかったり、繰り返しできるから赤ニキビですね…」

るう🐧:
「私は白くてプツプツしているから白ニキビかな?
黒くなっているのもあるから、黒ニキビもあるみたい。」

たか🐶:
「僕は膿んだりもしていたから、黄ニキビだったんですね…!」

ニキビの原因は?

 

コンシェルジュしょん
「皆さんそれぞれ症状が違うみたいですね!
ニキビタイプが違うと、原因や改善方法も変わってきます。一人ひとりに合ったアプローチ方法を考えていきましょう!
まず、ニキビの原因は大きく分けて3つあると言われています。」

●毛穴の閉塞
睡眠の質や量が低下したり栄養が偏って、肌に必要な酸素や栄養素が行き渡らなくなったり肌の新陳代謝が滞ると、毛穴の出口が塞がれて、コメドと呼ばれる皮脂の詰まりが発生します。コメドができると、肌がザラザつき、さらに表面が酸化して黒く変化すると、いわゆる毛穴の黒ずみにも繋がってしまいます。

●皮脂の過剰な分泌
思春期にはホルモンの働きが活発になったり、睡眠不足ストレス等から皮脂が過剰に分泌され、肌が脂っぽくテカりやすくなります。このように皮脂が過剰に分泌されると、やはり毛穴が詰まりやすくなってコメドができてしまいます。

●アクネ菌の繁殖
アクネ菌は、ニキビの元となる菌で、皮脂を栄養素として、毛穴で増殖して炎症を引き起こします。アクネ菌が繁殖すると、コメドは炎症起こし赤くなったり膿が発生したりして炎症ニキビになってしまいます。

xiong

TOPへ