ALL INTERVIEWS!

美容のこだわりを教えて下さい!

CEO 藤井 香那

PROFILE

気持ちや肌はゆらぎやすく、調子が良いときもあればもちろん悪いときもあります。調子が悪いときに自分を責めたり自分に落ち込んだりするのではなく、ありのままの自分を受け入れ評価せずに自分をみつめ、その時々に必要なケアをすることを大切にしています。私が私自身の一番の理解者になり、自分を癒し育てることが"美容"です。

COO 細田 紘慧

PROFILE

美容は自分を好きになるためのものだと思っているので、FUJIMIサプリを飲んだり、化粧水を塗ったりする時は必ず自分自身に向けて「気を使って偉いね。可愛いね。伸び代半端ないね。」と褒めて優しくしながら使うようにしています。

CO-Founder 加藤 敏美

PROFILE

「精神を安定させること」(笑)。ビューティブランドをやっているのに的はずれかもしれませんが、心が落ち着くことで毎日の食事や美容への気遣いが丁寧になり、結果的に自己の美しさが洗練されるような気がしています。

CS 伊敷 鞠花

PROFILE

1番のこだわりは、『知ること』と『無理せず楽しく続けていけるのか?』ですかね。知ることによって選択肢が増えて楽しいですし、なにより無理することはストレスですし、肌にも良くない。なので、良い塩梅で楽しく生きていたい。1番は『自分らしく』です。私個人の考えですが、自分らしい美容の『こだわり』を持つことにこだわっています(笑)

Designer 小田倉 未来

PROFILE

とにかく好きな色をのせること!肌の色がこの色だからこの色は似合わないとか、目が小さく見えるからこの色は使えないなんてルールは、わたしの世界にはありません。それに加えて昨日と同じ色は使わないことにしています。毎日変えます。洋服だって昨日と同じものを着ないでしょう。

Designer 岡田 七海

PROFILE

絶対に家に帰った瞬間お化粧を落とす事から始めます。お化粧は大好きだけど、やっぱりお肌の負担って凄いんですよね。だからできるだけ1日のすっぴん時間を長くしたい(笑) あと、ビタミンと生野菜は意識していつも食べるようにしてます。

CS 吉中 貴哉

PROFILE

私はディテールも大切にしながらもマクロな視点でTPOに合わせてバランスを取ることが大事だと考えています。
例えばマットなお洋服を着ているときは肌をツヤ肌に仕上げて、トータル的にコントラストを大きくしてどちらも映えさせる。
今の時代は全てが完璧だととても重苦しいので、抜け感があるようなものが最近は好みです。

CS 熊野 佑香

PROFILE

自分に自信を持つために必要なもの!
メイクやファッションがばっちりキマッた日は、1日中機嫌よくいられるし、仕事もプライベートも頑張ろうと思えるから。
常にポジティブでいることも「美」だと思っています。

Marketing 酒井 麻佳

PROFILE

常に今の自分からアップデートしていくこと。
現状に満足してステイするのでなく昨日の自分より少しでもアップデートできるように、肌や身体を毎日見て、目を逸らすのではなく向き合うことが「美」の基礎だと思います。。

CS 柴 るみこ

PROFILE

自分のテンションが上がるのが一番なので(笑)、とにかく好きなものを身に付けるようにしています。
私の場合はアパレルで働いていたこともあり洋服が凄く好きなので、洋服に合うように筋トレで体型維持を心がけたり、似合うメイクを研究したりしています。

OTHER INTERVIEWS

TOPへ