ALL INTERVIEWS!

FUJIMIのコンセプトについてどう捉えていますか?

CEO 藤井 香那

PROFILE

“美しさ”は画一的なものでなく人それぞれの価値観の中に存在し、さらにその人の中で変化し続けます。なので他人と過度に比べることなく唯一無二である私自身の思う”美しさ”を大切にしてほしいです。そして私自身も日々変化していることを自分自身が理解することで、私らしい”美しさ”を手に入れてほしいです。FUJIMIは私らしい"美しさ"へと導くお手伝いをさせていただきます。

COO 細田 紘慧

PROFILE

絶対的な「美」はないと思っているし、人の価値基準も場所や時代によって変わっていくものだと思っています。なので1人でも多くの人が自分の中にある「美」を知って肯定して好きになれるようなお手伝いを出来ればなと思っています。

CO-Founder 加藤 敏美

PROFILE

FUJIMIとしての第一プロダクトはサプリメントで「内側からその人自身を輝かせるアイテム」だったように、「個人的美しさ」を最大化することが私達のミッションだと思っています。
その人個人の美しさや魅力を最大限引き出すためにはどうしたらいいのか、お客様と私達で対話しながら追求しアップデートできるような世界にしていきたいです。

CS 伊敷 鞠花

PROFILE

世界に様々な人が居るように、同じ数だけ『美』に対する考えがあると思っていて、それを押し付け合うのではなく、寄り沿えることって凄く素敵で楽しいことだと思っています。もっと様々な『美』を知りたいです。楽しいものだから、年齢を重ねていく上でも楽しい美しさがあると思っていて、美しいおばあちゃんになりたいです。これからも自分らしい『美』を追求していきたい。

Designer 小田倉 未来

PROFILE

美の要素。美しくなろうとしている人も、関心がない人もそれぞれ。と、言うことだと感じています。痩せてないといけないとか鼻はこの方がいいとか、目は大きい方がいいなんてことは、やはりないと思います。自分の理想があることは素晴らしいことですが、他人の「美」に影響されないことこそがその人の「美」であるとも感じています。

Designer 岡田 七海

PROFILE

誰もが憧れや比較から劣等感を感じた経験ってありますよね。でも私は、「劣等感」は自分に輝く可能性があるから生まれるもので、個人の美しさは他の人の評価や意見では測れないものだと捉えています。だから、唯一無二の私だけの美しさを大切にしていきたいし、FUJIMIというプロダクトを通して、自分らしい美を見出して行ってほしいです。

CS 吉中 貴哉

PROFILE

ウィニー・ハーロウさんというモデルさんが、正にわたしがおもう「美の要素は人それぞれ」を体現しているなと思います。
肌が特異な彼女は「牛」「シマウマ」とあだ名を付けられいじめを受けていたのですが
コンプレックスであるはずの肌を露出しモデルをすることは彼女、また私たちにとってとても意味のあるうつくしさだなと。
人に存在する、ある種の"のろい"を乗り越え、受け入れた時に、私たちはうつくしくなれるのです。

CS 熊野 佑香

PROFILE

「美」は自己表現の極みだと考えています。
自分の憧れる人物像とか、感性は人それぞれなので、「美」の要素が人それぞれ違うのも当たり前だと思います。
自分にとっての「美」をまっすぐ持ち続けると同時に、常にアップデートしていけたらいいな。

Marketing 酒井 麻佳

PROFILE

昔は容姿が美の一番大切なことだと思っていましたが、今は容姿でなく、美しくあろうとする姿勢が美だと思います。
自分の容姿で嫌いな部分も個性として受け入れており、その個性を最大限に生かした生き方が美だと思います。

CS 柴 るみこ

PROFILE

「私にはこんな魅力がある」と自身を理解し人に伝えることができる人が、身も心も美しくカッコいいなと感じます。
そういう人って絶対努力しているし、自己プロデュース力が高いのに自然体なので、凄く惹かれてしまうんですよね。

OTHER INTERVIEWS

TOPへ