【Tricot Story#6】 インターンから新卒入社へ。爆速で変化する景色を内側から見ていたい。

有名企業に内定が決まっていたそうですがそれを蹴ってなぜトリコに?

そうですね、トリコでインターンをしているうちに、どんどん大きな仕事を任せてもらえるようになってそれが楽しいっていうのもあるんですけど、これからにめっちゃワクワクするんですよねこれはスタートアップならではだと思うんですけど。半年前、僕が入社したときからこれまでずっと変化してて、ずっと伸び続けていて、この短期間のうちに景色がどんどん変わっていく。2年後、3年後はどうなってるんだろって考えたらワクワクしかないです!このスピード感を内側から体感していたい気持ちがどんどん大きくなって、このまま入社することに決めました。

大学生活でやり残したことはありますか?

やり残したことかー…ないですね。笑 最初に話したように好奇心旺盛なタイプなので、やりたいと思ったことは全部やりました!でも一年生のうちからインターンに参加すればよかったと思うことはありますね。後はもう少し海外旅行にいきたかった…。

経営メンバー直下で働けるのがトリコの魅力!

社会人生活も楽しみですね!今後の目標は?

FUJIMIを聞けばみんなが知ってるくらい有名なブランドにしたいです!やっぱり自分が関わっているプロダクトをみんなが使ってくれるようになったら嬉しいです!今は自分がこうなりたいとかっていう目標はなくて、会社の成長のためにコミットしていけば、それが自分にとってもプラスになると思っています。今までもそうだったので。今のトリコは、美容D2Cのベンチャーというイメージだと思うんですけど、そうじゃなくて、「ああ、あのFUJIMIの会社ね!」と言ってもらえるように頑張りたいです!

それでは最後に一言お願いします!

僕自身もトリコ以外でのインターン経験があるんですが、こんなに役員メンバーとの距離が近い会社は初めてでした!僕はマーケなので、COO細田さんから直接指導してもらっているんですが、こんなこと普通ないなって思ってます。CEOに相談させてもらうこともあって、若手の起業家の姿を間近で見れるのも魅力の一つだと思います。

僕もインターンの採用に関わらせてもらっているので、トリコに興味を持ってくださる方々とお話しできるのが楽しみです!

鈴木さん、ありがとうございました!

伊藤 芳

2020年11月より人事、採用などバックオフィス担当としてトリコに入社しました!
まだまだ勉強中の身ですが、会社やメンバーにとってより良い職場環境を作っていけるよう、毎日試行錯誤しています。
これからのトリコを一緒に盛り上げてくれる方、当社に少しでも興味をお持ちの方からのメッセージをお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!

TOPへ