【Tricot Story#6】 インターンから新卒入社へ。爆速で変化する景色を内側から見ていたい。

こんにちは!人事の伊藤です。

今回はマーケインターンの鈴木さんにインタビューしました!常に爽やかな白いオーラを纏う鈴木さんですが、過去にはやりたいことがわからず悩んでいた時期もあったそう。今ではマーケチームの中心としてTwitter責任者や面接担当も務める鈴木さんに、仕事のことや、鈴木さん自身について、有名企業に内定していたにもかかわらず最終的にトリコへの入社を決めた理由を伺ってきました!

鈴木 瑠斗(マーケインターン)

明治大学4年生。メディア運営や他社インターンを経て2020年春頃よりトリコに入社。趣味はサウナ、温泉、美味しい日本酒探し、コーヒー店巡り。

変化が好き。やればやるほど自分が成長するのが楽しい

プロフィールを見て思ったんですが、趣味が巡る系ばっかりですね!笑

確かに!笑 新しいものを見たり聞いたり開拓するのが結構好きですね。あとは散歩も好きです。考えたいことがあるときとか、じっとしてるよりも歩いたり風呂行ったりする派です。

他のインターン生からも趣味:散歩の声がちらほら、、、トリコ散歩ブーム??

インターンみんなでランチに行くと、食べ終わって時間余ってたら残りの時間散歩しよってなったりします。笑 歩きながら仕事の話ししたり、学校の話ししたり、その時間が結構好きです。

そういえばこの前インターン男メンバーで箱根にも行きました!宿泊先に着いた瞬間みんなPC開いて仕事しだしたのには自分たちでも笑っちゃいました。

旅行先でも!何でそんなに頑張れるんですか?

何でですかね。でも頑張ってるという意識はあまりなくて、やればやるほど自分が成長して変わっていくのが楽しいし、自分のやったことが会社のためになったり、誰かのためになってると思うと嬉しいし、働いてる自分が好きです。会社のメンバーは仕事に真っ直ぐでポジティブな人が多いので、影響されたのかも。インターンを始めてから、昔より色々なことをポジティブに捉えられるようになった気がします。

インターン生の中でも鈴木くんは相談しやすいというか、頼れるお兄ちゃんタイプですよね!

考えたことなかったんですが、思い返せば中学時代は3年間学級委員、バスケ部ではキャプテンでしたね。笑 でも一時期そういうのに疲れちゃった時期もあって、高校では陸上部に入ってメンバーの1人として伸び伸びやりました。でも最近はそのポジションがしっくりきてるかも…と思い始めてます。 そう思えるようになったのも最近自分の中で感じた成長の部分ですね。ただ、大学生になっても途中まではやりたいことが見つからなくて、サークルも一瞬入ったけどすぐ辞めちゃったし…。その後は色々バイトしてみたりとりあえずやってみる感じでした。

悩める時期があったんですね…。やりたいことが見つかったきっかけは?

プログラミングとか、WEBデザインとか、無料で講座が受けれるようになって、周りでも勉強するのがすごく流行って、僕も少し勉強して友達と一緒にメンズ美容のSEOメディアを作ってみたんです。そこで商品のレビューを書いてみたりしたけど全然伸びなくて、でも折角だからスキルを伸ばしたくて1社目のインターンに挑戦しました。そこから普通に就活して、ネット広告の代理店に決まったんですが、就職までの間は事業会社で広告運用がしたいと思ってトリコでのインターンを決めました。何となくやってみたいな〜って感じで色々やってきて、気づいたらやりたいことが見つかっていた感じです!

伊藤 芳

2020年11月より人事、採用などバックオフィス担当としてトリコに入社しました!
まだまだ勉強中の身ですが、会社やメンバーにとってより良い職場環境を作っていけるよう、毎日試行錯誤しています。
これからのトリコを一緒に盛り上げてくれる方、当社に少しでも興味をお持ちの方からのメッセージをお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!

TOPへ