【Tricot Story#5】直感を信じて入社を決意。人生に寄り添うデザインを届けたい。

 

プロダクトデザインはどうでしょうか?

プロダクトでいうと、WEBは消えてしまうけど、プロダクトはずっとそばにいるんですよ。その人の人生に締める時間が長いというか。例えば家具なんかは世代を跨ぐ可能性もあります。良い物を作れば作るほど長く使ってもらえる。どれだけそばに置いてくれるか。どれだけ愛してくれるか。それを考えながらデザインしています。

前職の話になるのですが、私がデザインした雑貨を使ってくださっているお客様と会うことがあって、ボロボロになるまで使ってくれているのをみた時はすごく嬉しかったですね。

一人一人に寄り添うデザインで、お客様と一対一の関係を作っていきたい

トリコでデザイナーとして働く魅力を教えてください!

トリコは自分の好きなものがはっきりしてるメンバーが多いですよね。自己肯定感が高いというか。私は自分のことを大切にしている人を凄く素敵だと思っているので、そんな人達がかわいいと言ってくれるモノを作り出すことに凄くやりがいを感じるし、そんな人達が自分のデザインをかわいいと言ってくれることが自信に繋がってもいます。

FIJIMIのデザインという点でいうと、パーソナライズだからやっぱりユーザー1人1人に寄り添うプロダクトを作れることです。

その人の生活を邪魔しない、生活に溶け込めるデザインを作る必要がある。シンプルがベストだけどパーソナライズという特別感も出したい。個包装のデザイン自体は大量生産ではあるのですが、その中でも自分専用であるということをデザインの力で伝えたいですし、そうすることでお客様と一対一の関係を作りたいと思っています。

私も毎日FUJIMIのサプリ飲んでますがやっぱり見た目が可愛いとテンション上がります!!今デザイナーも絶賛募集中ですが、どんな人が入ってくれると嬉しいですが?

良い時も悪い時も、どんな状況も楽しいと思えるポジティブな人と働きたいです!

あとは商業デザイナーと言うよりも心の底からデザインが好きな人と働きたいです。仕事の中にしかデザインがないと、あらゆる角度からお客様に寄り添うことが難しいのではと思っているので。自分の人生自体がデザイナーであると思っているくらいデザインが好きな人だと嬉しいです!!

小田倉さん、ありがとうございました!

デザイナーの皆様からのご応募お待ちしております!(インターン生も大募集中!)

伊藤 芳

2020年11月より人事、採用などバックオフィス担当としてトリコに入社しました!
まだまだ勉強中の身ですが、会社やメンバーにとってより良い職場環境を作っていけるよう、毎日試行錯誤しています。
これからのトリコを一緒に盛り上げてくれる方、当社に少しでも興味をお持ちの方からのメッセージをお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!

TOPへ