【Tricot Story#4】大手企業を辞めてスタートアップへ。トリコの攻めのCS代表

こんにちは!人事の伊藤です。

今回の【Tricot Story】はカスタマーサクセスとして働く熊野さんへのインタビューです!大手を辞めてスタートアップへの転職を決めた熊野さん。その理由やそこに至る背景、実際の仕事のやりがいについて伺ってきました!

【プロフィール】

熊野 佑香(カスタマーサクセス(CS))

広島県出身。神戸市外国語大学で中国語を専攻。卒業後、国際物流企業で貿易事務に従事、外国貨物の輸出入に携わる。2020年春にトリコへカスタマーサクセスとして入社。休みの日はポールダンスに打ち込む。

昔から色々やってみたいタイプ!学生時代は中国留学も

ー まずはトリコを知ったきっかけを教えてください!

wantedlyで、「美容、未経験可、IT」で検索しました。

好きなことには熱中できるタイプなので、とりあえず興味のある分野で仕事をしてみたいという思いで美容系のスタートアップで探していました!学生時代からバイト代は全て神戸大丸の化粧品売り場につぎ込むくらいの美容マニアで。。。笑

ー どんな大学生だったんですか?

大学は外大で中国語を専攻していて、半年くらい上海に留学もしました!昔から毎日同じことをしたり、じっとしているのが苦手で、留学中は学校よりも、友達と遊んだり飲みに行ったりするのが好きでした。笑 でもおかげで喋るのは得意です!日本だったら言わなくても察してくれるとかあると思うんですけど、向こうの人って何でもハッキリ言わないと伝わらないんですよ。なので自分の考えとか思ってることを言葉にして伝えることとか、白黒ハッキリさせたい性格もそこで形成された気がします。笑

ー 熊野さんが書いてるnoteの「しょんちゃん」も中国が関係あったりしますか?※1

あ!そうですね!大学生の頃からのあだ名で、名字が熊野なので熊野→熊→しょんになりました!熊は中国語で「しょん」なんですよ。

※1 熊野さんがコンシェルジュ「しょんちゃん」として発信している美容情報note。肌質別のスキンケア方法や、お肌のお悩み質問コーナーなどのコンテンツを掲載!詳細はこちら→ 美容コンシェルジュしょん

ー 私もしょんちゃんのnote参考にさせてもらってます!

最近では、ハガキやSNSでいただいたお客様からの質問にお答えする記事も更新しています!

頭を使う仕事しかしたくない

ー 以前はどんな仕事をされてたんですか?

大学で学んだことを活かしたい気持ちで海外と繋がる仕事をしたくて、国際物流をやっていました。前職は大手企業で、ルーティーンワークだったのと、自分で商材を選べないところが嫌でした。最初に言った通り、本当にルーティーンワークが苦手で、もっと悩んだり、頭を使う仕事じゃないと逆にできないんです。笑 興味があることなら何時間でも集中してできるタイプなので、今は仕事が全く苦じゃないです!

伊藤 芳

2020年11月より人事、採用などバックオフィス担当としてトリコに入社しました!
まだまだ勉強中の身ですが、会社やメンバーにとってより良い職場環境を作っていけるよう、毎日試行錯誤しています。
これからのトリコを一緒に盛り上げてくれる方、当社に少しでも興味をお持ちの方からのメッセージをお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!

TOPへ